046-824-8366
受付時間
平日:9:30-17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

成年後見

  1. 司法書士 横須賀うみかぜ事務所 >
  2. 相続(遺言)に関する記事一覧 >
  3. 成年後見

成年後見

■成年後見制度とは
成年後見制度とは、認知症や知的障害などの原因により判断能力を失った人(意志無能力者)を保護するため、後見人が身上監護や財産管理を行う制度です。後見人には被後見人の意思表示の取消権(民法9条・120条)と包括的代理権(859条1項)が与えられます。

例えば、被後見人が悪徳商法などにより損害を被った場合、後見人はこの契約を取り消すことができます。

ただし、後見人と被後見人の利益が相反する行為について、後見人は代理することができません。この場合、家庭裁判所で選任された代理人が財産管理等を行うことになります。

また、遺言や離婚、婚姻、養子縁組などの身分行為も、後見人の権限外行為とされています。

■後見開始の審判
成年後見制度を利用するには、家庭裁判所で後見開始の審判を受ける必要があります。

後見開始の審判を受けるには、家庭裁判所に必要書類を提出します。必要書類には、以下のものがあります。
・申立書
・本人の戸籍謄本、住民票(または戸籍附票)
・診断書
・成年後見登記等に関する登記がされていないことの証明書
・本人の財産に関する資料
・成年後見人候補者の住民票(または戸籍附票)

なお、申立てには収入印紙代800円、郵便切手、登記印紙代4000円、鑑定費用がかかります。

横須賀うみかぜ事務所では、横須賀市を中心に横浜市や東京都などの関東地域で、法定相続・遺言、遺留分減殺請求、成年後見人、相続放棄など、様々な相続問題全般についてご相談を承っております。
相続についてお悩みの際はお気軽に当事務所までご相談下さい。

司法書士 横須賀うみかぜ事務所が提供する基礎知識

  • 遺言書

    遺言書

    ■遺言書とは 遺言書とは、自身の死後、財産をどのように相続させるかを決定する意思表示のことをいいます。...

  • 遺留分侵害請求の期限~時効を止める方法とは~

    遺留分侵害請求の期限~...

    相続の際に、誰がどの程度財産を相続するのかを気にする方は多いのではないでしょうか。 場合によっては、遺...

  • 借金を減額することは可能か

    借金を減額することは可能か

    ■借金の減額手続き 借金は債務整理を行うことで減額することができます。もっとも信用情報機関に債務整理...

  • 横須賀市にお住まいで会社設立を検討されている方へ

    横須賀市にお住まいで会...

    会社設立をする場合、一般的には第一に設立する会社の種類を検討する所からスタートします。会社には、株式会...

  • 戸籍の収集

    戸籍の収集

    人が亡くなると、財産の相続手続きが必要となります。銀行の預金や株の相続、不動産の相続登記などの手続きの...

  • 家族信託手続きの流れ

    家族信託手続きの流れ

    家族信託の手続きを行う際に気を付けなくてはならないのは、まず、誰を受託者にするかということです。家族信...

  • 横浜市にお住みの方へ、遺言書作成は当事務へおまかせください

    横浜市にお住みの方へ、...

    遺言書には、公正証書遺言、秘密証書遺言、自筆証書遺言の3種類があります。 遺言の中にはご家族へのメッ...

  • 自己破産

    自己破産

    債務整理には、任意整理や自己再生などいくつかの方法があります。その中でも、もっとも耳にすることが多いの...

  • 家族信託にかかる費用

    家族信託にかかる費用

    ■ 家族信託とは 家族信託とは、自身の財産などの管理が本人でできなくなった時に家族にその財産の管理や...

よく検索されるキーワード

ページトップへ