046-824-8366
受付時間
平日:9:30-17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

認知症と家族信託

  1. 司法書士 横須賀うみかぜ事務所 >
  2. 家族信託に関する記事一覧 >
  3. 認知症と家族信託

認知症と家族信託

認知症を発症された場合、その症状によって判断能力が低下してしまいます。そのため、契約などの法律行為を行う際に、不利益が生じてしまう恐れがあるのです。

このような事態を避けるために、成年後見制度が用いられています。

これは、認知症等によって制限行為能力者となった方を保護、支援するために存在しており、身上監護や財産管理を被後見人に代わって保護者が行う制度です。しかし、この成年後見制度は財産管理の分野で柔軟性が十分でない部分があり、そのため家族信託でそうした部分を代用することが期待されています。

例えば、成年後見制度では本来財産を現状維持することが一番に考えられており、資産運用などを行うことが難しくなっています。その他にも不動産の売却など、難しい判断を伴う場合にはそのたびに家庭裁判所に対して判断を仰がねば実行することができず、時間も手間もかかるものになっていました。しかし、家族信託では、認知用を発症する以前に財産について運用などをする旨を内容に盛り込んでおきさえすれば、受託者の判断でそう言ったことを行うことができるのです。また、信託は財産一つごとに行うことができるため、財産ごとに的確な人物へと振り分けることができ受託者へ過度な負担がかかることを防ぐこともできます。

司法書士横須賀うみかぜ事務所は、神奈川県横須賀市を中心に、横浜市(磯子区・金沢区・港南区・栄区)・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町にて、みなさまからのご相談を承っております。相続・遺言・家族信託・成年後見などさまざまな老後の問題に対応しておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

司法書士 横須賀うみかぜ事務所が提供する基礎知識

  • 遺留分

    遺留分

    ■ 遺留分とは 遺留分とは、法律の定めによって相続人が相続できる最低限の割合のことです。遺言書を作成...

  • 法人設立届出書

    法人設立届出書

    法人設立届出書とは、設立した会社の概要などを税務署に知らせるための書類のことをいいます。 会社設立後...

  • 家族信託にまつわる税金

    家族信託にまつわる税金

    家族信託を利用した場合、財産についてそれを管理する権利と、財産によって生まれる利益を受け取る権利の2つ...

  • 任意整理の手順

    任意整理の手順

    任意整理は、司法書士や弁護士などに依頼をして、債権者との交渉に臨むことが一般的です。 そのため、まずは...

  • 代襲相続

    代襲相続

    ■代襲相続・再代襲相続とは 代襲相続とは、相続の開始以前に相続人が死亡している場合に、その子供が代わっ...

  • 過払い金請求の費用

    過払い金請求の費用

    過払い金請求は、自分ですべて行えば余計なコストをかけずに済ませることができます。しかし、債権者である金...

  • 遺言書の検認手続き

    遺言書の検認手続き

    ■遺言書の検認手続き 遺言書には主に自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありますが、この...

  • 家族信託のデメリット

    家族信託のデメリット

    家族信託を行う際に発生するデメリットは実はこれといって大きなものがありません。しかし、もちろん家族信託...

  • 成年後見制度とは

    成年後見制度とは

    成年後見制度は認知症や精神障害によって意思能力が低下してしまい、十分な判断能力がないと判断された、制限...

よく検索されるキーワード

ページトップへ