046-824-8366
受付時間
平日:9:30-17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

自己破産の手順

  1. 司法書士 横須賀うみかぜ事務所 >
  2. 債務整理に関する記事一覧 >
  3. 自己破産の手順

自己破産の手順

自己破産は、「破産管財人」が関わるかどうかで2つの手続きに分かれます。

破産手続をするためには、債権者数や債権額、申立人の財産額などを調査し、破産手続が完了するまで管理をしなければなりません。また、パチンコやギャンブルによる借金は免責不許可事由に該当するため、そうした事情がないか調べる必要もあります。

しかし、裁判所は自己破産だけで年間7万件もの申立てが行われているため、これらの事実関係の調査や財産管理などを裁判所だけで遂行することができません。そこで、裁判所はこれらの業務を遂行するために「破産管財人」を選任するのです。

裁判所から選任された破産管財人からの報告をもとに、裁判所は破産手続・免責手続の決定を判断します。

このように、破産管財人が選任される破産事件のことを「管財事件」と言います。
一方、破産管財人が選任されることなく免責手続だけが進むことになる場合は、「同時廃止」となります。

同時廃止は、申立人に破産手続の費用をまかなう財産すらない場合に適用される制度のことです。破産管財人の報酬は申立人の負担となるため、そうした負担をなくすために同時廃止は利用されます。

同時廃止となれば、手続きは短期間で終了しますが、もし管財事件として扱われた場合には、一年以上の期間を必要とすることもあります。円滑な手続き進行のためには、経験豊富な専門家に依頼することが最良の方法です。

司法書士横須賀うみかぜ事務所は、神奈川県横須賀市を中心に、横浜市(磯子区・金沢区・港南区・栄区)・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町にて、みなさまからのご相談を承っております。
自己破産をご検討の際は、当事務所までご相談ください。豊富な経験と知識を武器に、ご相談者様の思いにお応えします。

司法書士 横須賀うみかぜ事務所が提供する基礎知識

  • 特定調停の手続きと流れ

    特定調停の手続きと流れ

    特定調停は、債務者が簡易裁判所に対して申し立てることによって開始されます。特定調停においては、債務者と...

  • 遺留分

    遺留分

    ■ 遺留分とは 遺留分とは、法律の定めによって相続人が相続できる最低限の割合のことです。遺言書を作成...

  • 不動産の名義変更

    不動産の名義変更

    相続による土地建物の名義変更は、 相続登記をすることによって行います。そして相続登記は以下のような手順...

  • 横須賀市の相続が得意な司法書士をお探しの方

    横須賀市の相続が得意な...

    ■相続に必要な対策とは 相続に際しては、遺産分配のトラブルが生じやすいものです。 また、被相続者となる...

  • 家族信託にまつわる税金

    家族信託にまつわる税金

    家族信託を利用した場合、財産についてそれを管理する権利と、財産によって生まれる利益を受け取る権利の2つ...

  • 過払い金請求

    過払い金請求

    2007年(平成19年)以前より金融機関を利用している場合、利息上限法よりも高い利率で利息を支払ってい...

  • 自己破産の費用

    自己破産の費用

    自己破産を行う場合、管財事件になるか同時廃止になるかで、費用は大きく異なります。 管財事件になった場...

  • 相続法改正で遺留分にどのような変化があったか

    相続法改正で遺留分にど...

    遺留分とは故人が赤の他人や愛人などに全財産を遺贈するといった遺言を遺した場合に、相続人が金銭的に困窮す...

  • 認知症になってしまうと相続対策はできなくなります

    認知症になってしまうと...

    認知症を発症した場合、病気が進行することでその人は意思能力がないものとして扱われることになります。意思...

よく検索されるキーワード

ページトップへ