046-824-8366
受付時間
平日:9:30-17:30
定休日
土曜・日曜・祝日

家族信託にまつわる税金

  1. 司法書士 横須賀うみかぜ事務所 >
  2. 家族信託に関する記事一覧 >
  3. 家族信託にまつわる税金

家族信託にまつわる税金

家族信託を利用した場合、財産についてそれを管理する権利と、財産によって生まれる利益を受け取る権利の2つが発生します。日本の税制では原則、実際に利益を受けるものに対して課税がなされます。そのため、単純に考えれば受益者が所得税などの各種税金を負担することになるのです。受託者は利益を受け取る人物でなく、あくまでも管理を行っているだけなのです。

しかし、受託者が負担する税金というのも一部存在します。例えば、「不動産を信託したい」と考えたとします。その際、不動産信託では名義が移転することになるため、変更のための登録免許税が発生するのです。また、固定資産税は基本的に名義人に課されることになっているため、受託者へと納税通知が届くことになってしまいます。

しかし、これによって受託者が固定資産税を負担しなければならないというわけではありません。通常契約の際に、固定資産税について受益者が負担する旨の内容が盛り込まれるのです。そのため一見受託者が負担するように見えても実際は受益者が負担するため、問題が発生しないようになっています。

司法書士横須賀うみかぜ事務所は、神奈川県横須賀市を中心に、横浜市(磯子区・金沢区・港南区・栄区)・鎌倉市・逗子市・三浦市・葉山町にて、みなさまからのご相談を承っております。相続・遺言・家族信託・成年後見などさまざまな老後の問題に対応しておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

司法書士 横須賀うみかぜ事務所が提供する基礎知識

  • 認知症になってしまうと相続対策はできなくなります

    認知症になってしまうと...

    認知症を発症した場合、病気が進行することでその人は意思能力がないものとして扱われることになります。意思...

  • 家族信託にまつわる税金

    家族信託にまつわる税金

    家族信託を利用した場合、財産についてそれを管理する権利と、財産によって生まれる利益を受け取る権利の2つ...

  • 遺言書にはどんな効力がある?

    遺言書にはどんな効力がある?

    ■ 遺言書の必要性 人が死亡した時に、死者の財産の帰属先が問題となります。その時に相続という場面が発...

  • 遺言書の検認手続き

    遺言書の検認手続き

    ■遺言書の検認手続き 遺言書には主に自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類ありますが、この...

  • 自己破産すると家族に迷惑がかかる?

    自己破産すると家族に迷...

    ■自己破産の家族への影響・デメリット 奨学金の利用に伴う破産や、FXの利用に伴う破産など、自己破産には...

  • 不動産に纏わる法律 - 所有権とは

    不動産に纏わる法律 -...

    人が自分だけで独占的にものを占有できる権利を物権といいます。そしてその物権の中でも重要な位置を占めてい...

  • 戸籍の収集

    戸籍の収集

    人が亡くなると、財産の相続手続きが必要となります。銀行の預金や株の相続、不動産の相続登記などの手続きの...

  • 家族信託のデメリット

    家族信託のデメリット

    家族信託を行う際に発生するデメリットは実はこれといって大きなものがありません。しかし、もちろん家族信託...

  • 特定調停の手続きと流れ

    特定調停の手続きと流れ

    特定調停は、債務者が簡易裁判所に対して申し立てることによって開始されます。特定調停においては、債務者と...

よく検索されるキーワード

ページトップへ